ダートラっていう競技があるんですよ、ダートラ。 土系ドリフト+タイムトライアルな代物。走りを極めるのぢゃ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今も色あせない青色の衝撃! アバンテ4WD リリース決定!


きっとブルーメタリックの車体色が好きなのと、
金色のショックアブソーバーが好きな理由は
このRCの影響だと思いますw

オリジナルが一応実家に残っています!
実車顔負けのサスペンション構造、性能は勿論のこと、そのメカメカしさにうっとり・・・
当時小6だった自分は神戸の須磨模型にディスプレイしてあったこのアバンテ4WDを
いつか買うぞーっと思いつつ、お年玉を工面してなんとか購入したのでした。

当時でもキット本体だけで3万5千円もしたし、相当高額商品だったのですが。
20年以上経過した今でこそ、その真の魅力が分かるというもの。

金属パーツを多用した為に重量増となってしまい、
狙った程の性能が出せなかったという話や、
アライメントがシビアだったという逸話も。
なんせフルピロボールジョイントで、しかもアジャスト可能だったんですからね。
ん、今のRC業界では当たり前なのか?

細かい車体構造は理解しきれるわけではなかったのですが、
当時タミヤRCカーグランプリのTV放送や
タミヤカタログを何度も読みながら妄想していました・・・
(ふつうの小学生ではないことは明らかw)

しかし今見ても、このエクステリアデザインはカッコイイ。
デザイナーは日本人なんでしょうか。

そういや、ビッグウィッグ4WDのデザイナーは
ムーンクラフトの由良拓也氏ですな。
(こないだタミヤ本社ギャラリーで写真を発見した)

そんなわけで・・・せっかく静岡に来たし
アバンテをレストアして、走りに行こうかな。
勿論・・・目指すは憧れのタミヤサーキット!!www
コメント
この記事へのコメント
すごい
なんじゃこの金かかってそうなムービーは。そして操作も秀逸。
実車みたいやw
2011/01/23(日) 16:58 | URL | naoki #-[ 編集]
まあ
バブル期ですからねぇ。
しかしRCは実車よりもローコストでマルチアングル撮影できるでしょう。間違いない。
アバンテ解説する滝博士のUstreamがたまらないぜ!実際開発担当だったそうで。http://www.ustream.tv/recorded/10655932
2011/01/23(日) 20:49 | URL | まいう~♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maiucj4a.blog4.fc2.com/tb.php/1550-df1356db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。