ダートラっていう競技があるんですよ、ダートラ。 土系ドリフト+タイムトライアルな代物。走りを極めるのぢゃ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今回大作業となっておりますが、最大の目的は、

雨漏りを完治させる事でした。


●Aピラー下付近の雨漏り
<状況>
3日目の作業で紹介したとおり、
ダッシュパネル(上)とダッシュサイドパネルの
合わせ面付近に穴が開いてました。
DSCN2894_2.jpg

<対処方法>
ステアリングコラム下の樹脂カバー(コラムホールカバー)を外して
ヒューズボックスが見える状態にして、シーラーで穴埋め。


今回はダッシュボードを全て下ろしましたが、上記方法で
該当部位をどうにか視認することが出来そうです。

なお、フロントフェンダーを外して車両外側からアクセスできるか
については、結論を言うと不可です。
DSCN2878_2.jpg
DSCN2877_2.jpg
DSCN2865_2.jpg
フェンダー側のボディパネルが袋状になっている為、
今回の穴開きポイントは車両外側からは見えません。

→参考写真(フェンダー外した状態)


●ダッシュパネル(上)のフロントガラス下部クラック
他の方の参考写真
<状況>
今回、自分のインテも同様のクラックが見られました。

<対処方法>
シーラーぬりぬりで対応。これは連休入る前に事前に対応してもらいました。
しかしこれだけでは完全に雨漏りを防げなかったので、
前述のダッシュ下ろしを実施しました。


※12年16万キロ走行の競技車両ですから、雨漏りはしょうがない。
しょうがないけど、補修しながら旧車と付き合っていきたいと思います。


---
<その他調査項目>
DC2インテグラのトランクルーム雨漏りの定番ポイント。
●リヤテールランプ周りのパッキンへたり
参考写真


●ホワイトボディ状態からのフル補強1

●ホワイトボディ状態からのフル補強2

悪いところを治して、末永く乗り続ける・・・。
理想はこういう感じのフルリフレッシュなんだよな。

今後益々、走れるクルマが無くなるわけなので、
さらに需要が高まると思います。
コメント
この記事へのコメント
インテRの雨漏れ情報。大変役に立ちました。早速確認してみますね。
2011/05/05(木) 16:50 | URL | 黄色いスイフトimai #-[ 編集]
ポイントさえわかれば、大がかりな作業をすることなく直せる箇所が多そうです。
2011/05/06(金) 01:10 | URL | まいうー♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maiucj4a.blog4.fc2.com/tb.php/1602-27a7bae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。