ダートラっていう競技があるんですよ、ダートラ。 土系ドリフト+タイムトライアルな代物。走りを極めるのぢゃ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moblog_88248c54.jpg
3か月ぶりに福田教習所練習会に参加してきました。
そんなにブランクがあったんだな・・・

6月末のキョウセイシリーズ以降、ジムカーナもやってなかった・・・
代わりにダートラ×2日、サーキット走行×1日
コース図
20110915.jpg

さて本題です。今回は長いコース設定でして
最初覚えられませんでした・・・

スタート→ショートカット→外周→右270度ターン→クランク→外周→S字その1→S字その2→
4本スラローム→外周→中央ストレート→左270度ターン→2本スラローム→外周→中央ストレート→ゴール

盛りだくさんです・・・案の定、1本目ミスコースwww
一度でばっちり覚えてしまうジムカーナ屋さんを心から尊敬します。

ちなみにクランクもS字もすべて1速です。コース幅も結構狭いです。
基礎練習をやってる感がものすごく強いです。でもいい練習になります。

さて、2本目からようやくコースを覚えたものの
今日はサイドターンが2か所とも全く回れない・・・

バケツ色のヴィッツ→ミラージュに乗り換えられたお方に教えてもらいました。
事前に、自分の走りの改善したい所をあらかじめ伝えておきました。

やはり
・ブレーキング時に最後でブレーキを踏んだり戻したりしてて、
縦Gが抜けてしまい勿体ない。
・サイドターンを引くタイミングがパイロンに対して早い。
ブレーキも早く抜いてしまい、フロント荷重がかかっていない。
もう少し車速を落としすぎず、突っ込み気味が良い。
フロント荷重をしっかりとかける為。

というアドバイスをもらいました。

その後、バケツ色ミラージュの横に乗せてもらいました。
自分がブレーキからアクセルへの踏みかえが遅いということにも
改めて気づきました。

それにしても、このミラージュ、コーナーでいいドリフト状態。
ダートラ車だなあと実感。ジムカーナではダメなんですけど。

その他セッティングに関しても、再確認できました。
・空気圧はリヤ高めで
・サイドブレーキはがっつり詰めれるだけ詰めて
今のところこれが一番良いみたいです。

もう一つ・・・自分のエアゲージがどうやら5~10%ぐらい
実際の圧よりも高めの表示になるみたいです。
つまり、2.2キロの表示でも、2.0キロぐらいしか
入ってなかったようです。
一度、某タイヤ屋さんのマスターゲージで
補正値を確認しないといかんです。

本当はアライメントもビシッと出した上で走りたかったけど
先日発覚した、リヤの長穴を修理してからです。

最後の走行のビデオ。結局270度ターンは1カ所しか回れませんでした
まあこういう日も有るさ。
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

福田は、コースの関係上、1分超えのコースは、同じ所を何度も通る事になるので、普通のコースに比べて間違えやすいようです。
なので、幹事の時にコースを作るのに、結構気を使います。
僕が幹事で参加者が少ない場合は、スピードが乗りにくい超コテコテなセクションを必ず作ります。
バテますけど(汗)。
15人以上なら1分以下のコースにしてしまいます。

僕は、福田を結構走っているのもあって、慣熟歩行がほとんど出来なかった割には思ったよりも覚えられました。

ちなみに、僕は、サイドは、腕力がないので、えいやっと勢いを付けたいので、サイドはあまり詰めてません。
今回はターンでどこまでサイドを引くのを遅らせれるかやってましたが、そこでうまくいっても、その後アクセルが遅かったり、踏みたりなかったりとで精度は良くなかったですね。
2011/09/16(金) 22:55 | URL | こうじ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maiucj4a.blog4.fc2.com/tb.php/1643-7c5bf2b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。