ダートラっていう競技があるんですよ、ダートラ。 土系ドリフト+タイムトライアルな代物。走りを極めるのぢゃ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直接ダートラには関係ないことだが、関係あるとも言える。
自動車に関わる仕事につかせていただいて、かれこれ約10年。
転々としているのだけれど。

最近つくづく感じるのは、国産車と海外、
特に欧州車の方向性が益々違ってきたなということ。

いや、正しくは欧州は本質があまり変わっていない。
国産車が大きく変わってきたのだ。
燃費が良くて、安いクルマ。国産車のほとんどがこれ。
走行性能は燃費だけではない。
クルマで走るのが好きな人なら勿論よくご存知。

しかし、燃費がよけりゃ異常に食いつきが良いのが、今時の国内の流行。
官能性能を犠牲にしてでも、
燃費がよくて安い移動手段を大半の消費者は求めているみたい。

反対に、ごく一部のマニアな消費者は、
今時の無味乾燥な国産車に全く魅力を感じられず、外車買う人もいる。

気持ちはわかります。ゴルフとかポロとか、
国産のコンパクトカーと比べたら全然設計思想が違う。

見かけの性能はそれほど変わらないかもしれないが、
緒元表に表れない真の性能は、雲泥の差なんだと思う。
例えば、ギャップの走破性であったり、足回りの味付けであったり。

いつも思うのだが、競技以外の一般の人と会話してると、
自分より年上の人とはクルマの嗜好性について話が合う。

音、メカニズム、デザイン・・・

これに対して、今時の同世代より下の人はもう、
荷物が積めないといかんとか、安いアジアンタイヤがいいとか。
サイドウォールが軟弱な激安アジアンタイヤ買って、
いきなり縁石に引っ掛けてパンクさせたとかいうておられた。
次は雨でスピンするんだろうな。

メーカー社員でもこれだからね。

たぶん、大手のT社とかH社とかだと、
人もたくさん居るから、もっとひどいんだろうな。

だが残念ながら「燃費が良くて安いクルマは正義」な
国産車の世界なのだ。

そろそろ、スポーツというカテゴリーが
国産車から絶滅すると思う。今でも絶滅寸前だけど。
FT-86とか、スイスポとか、ほんま売れて欲しい。
これで売れなかったら、次出せないよな、日本では。

対称的に、欧州車には魅力あるスポーツが今もバンバン出てる。
メガーヌとか、MITOとか、いいよなあ。
ちょっと高いがゴルフ、シロッコもいいよ。
2気筒フィアット500とか、DS3なんかも、オサレだし。

見比べると、国産車の小手先だけいじったクルマが薄っぺらくて哀しい。

燃費重視車はあってよいが、嗜好性の高いクルマも
少しはあっていいじゃないすか。

ところで、昔から無味乾燥だが、安くて品質が高いと
海外からの評価が高かった国産車だが、最近はNo.1ではなくなりつつある。
ヒュンダイの評価が世界でうなぎ登り。
日本ではディーラーが撤退したから知名度低いが、海外では相当売れてる。
むしろ、現行の北米シビックなんか、コンシューマリポートから、
かなり酷評されたらしいし。内装品質が価格に見合っていないとさ。

安いだけのクルマだったら、もうそろそろ中国が技術パクリが完了するから、負けるね。

さらに、もしバッテリーが劇的な性能アップを果たして、EVが本格普及したら・・・ああこわ。
当分それはないだろうけど。

さてそうなると、競技車両なんてこれからどうするの?
って話になる。


ある意味、競技車両となりえる新車、これがたくさん売れてラインナップ存続させる。
できるのはこれですな。


結論・・・・・スイスポ買えってことか(笑)
コメント
この記事へのコメント
スポーツカー
ゴルフとかシロッコとかの普通グレードがスポーツカーかって言われると俺の中の答えはNoだな。
2気筒のFIAT500も。

ただ、FIAT500はデザインに他の追随を許さない世界を持ってるし、普通のゴルフとかだってアウトバーンを走るクルマだからその血を受け継いでいるとは思うよ。
リッター30キロ走るのが当たり前みたいになった日本のクルマとは確かに違う。

だからってスポーツカーが大事って力説しても、モータースポーツが暴走行為としか思われてない日本では、未来はないと思うからどうにかして何百億とか稼いで、札束でポルシェとかランボルギーニのディーラーの人間を張り倒せるくらいになってくれ(* ̄m ̄)プッ
2011/11/16(水) 02:18 | URL | かなぴ #r/.9seqE[ 編集]
お金はいらないけど
クルマを維持・保有するためにはお金が必要ですね・・・
起業ノウハウ本でも買いに行くか・・・w

自分が言いたいのは、スポーツカーというより、スポーツ性をもったクルマが欧州にはあふれているということですね。

いつまでも走っていたい、降りたくないクルマってのが世の中にはあると思います。

日本では長距離走れる環境がないし、電車の方が安くて便利だから、ある意味しょうがないんだと思います。

でも、ニッチマーケットは日本にも存在するんですよねえ。
2011/11/20(日) 11:51 | URL | まいう~♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maiucj4a.blog4.fc2.com/tb.php/1668-d8a02586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。