ダートラっていう競技があるんですよ、ダートラ。 土系ドリフト+タイムトライアルな代物。走りを極めるのぢゃ!
片っぱしから集めだして約10年・・・
DSCN3176.jpg

NSXのカタログ・関連ムック・DVD等。
たぶんまだ他にもあるんですけど。

何せ、20年前から欲しいと思ってきたクルマでして。
しかし10年ぐらい前までは、ちっとも情報が無かった。
オールアルミボディ・VTECエンジン・ミッドシップレイアウト
上原氏のスポーツカー理念に基づき、理詰めで作ったスポーツカーの一つの解だと思う。

しかし、発売当時は、リヤトランクにゴルフバッグが2個つめるとか
誰にでも乗れるってことはつまらないスポーツカールックなラグジュアリーカーだ
とか、適当な事を述べる評論家が悪評立てたりも。

10年前までは、チューニング業界でも大した進歩はみられず
あやしげなチューニング風NSXが出回っていた。

しかし、NSX-Rの全開アタックのビデオを見てから、
絶対そんなことはないと思ってた。

ようやくここ最近5年間ぐらいで、本当に腕のあるチューナーさんが
いじるようになって、そのポテンシャルが一部のマニアに認められるようになった。

そんなクルマですよね。

ジムカーナ、そしてまさかダートラにも登場するとは予想外だったけど。

自分はこれまでに100回は「NSXに乗りたい」と言ってます。
いずれ、実現させるつもりです。
NSXに関しては、もう少し貯金して、数年後以降で
一生乗れる個体に巡り合えた時が、購入する時と昔から考えています。

しかしそういった個体をMTで探すと、初期型でも400万円以上します。
一つ考えているのは、AT改MTです。
JAFのレギュレーション上は使えないクルマになるかもしれませんがね。

NSXに関しては、特有のトラブルも多いので、その辺の見極めが難しそう。
プロの目利きが必要です。

アルミフレームが歪んでいたら、今なら国内でも修理できる専門業者が
居る事には居るようですが、1ヒットで300万円の鈑金費用がかかる場合も
あるそうです。とてもヤフオクなんかでは買えませんな。

もし、いい車両が有れば、数年後にお知らせいただけると有難いですw

そそ、消費税率が上がる前にねwww

しかし、ガンさんのNSX-Rによるニュルブルクリンクタイムアタック、
ノーカット版はいつ見てもシビレるぜ。

DSCN3177.jpg
DSCN3178.jpg
一応こんなんもあります。インテ98specカコイイ!

DSCN3179.jpg
NSX買えなかったら、コレ買うか・・・って余計無理
これも大好きである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maiucj4a.blog4.fc2.com/tb.php/1671-ec777b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック