ダートラっていう競技があるんですよ、ダートラ。 土系ドリフト+タイムトライアルな代物。走りを極めるのぢゃ!
DSCN3183.jpg
DSCN3184.jpg
青ウサ号のオイル交換をして貰う為、ディーラーに行ってきました。
スイフト試乗車があったので、お借りしました。
実は2回目の試乗。

1回目の時にも、走りが相当いいと思いました。
競技車両としての性能はわかりませんが・・・

新型スイスポも、もうすぐ発売なわけですので
あらためて素のスイフトのポテンシャルを確認したいと思いまして。
結論: 新型スイスポほしくなった。

※今回の試乗車は1.2L CVT車です。ご注意。

<良い点>
・ほとんど乗ったことないのに、クルマがドライバーになじむ。
 とても運転しやすいので走る時にストレスを感じない。
 (うちの実家にあるイストとは大違い)

・細かいギャップがあっても、きれいに衝撃吸収してくれる。
 決してアシは柔らかくはないが、芯はしっとりとしている。
 さらに個人的には、スイフトRS(欧州仕様ダンパーが入った特別仕様)
 のアシが非常に気になる。

・コーナリングの軽快感
 時速40~50km/hでS字カーブを走ってみた。
 ロールスピードは極めて少なく、何事もない感じ。
 ついついコーナーを攻めたくなっちゃう。
 ※競技の車速・G領域でのフィーリングはわかりません。

・チルト・テレスコ付ステアリングホイール。
 テレスコ付は大柄な自分にはとても有難い。
 ただし、ステアリングホイールのグリップが太めでちょっと慣れなかった。

<気になる点>
・シート着座位置高め。スズキ車はみんなそうなんですが・・・
 自分が乗るときはシートリフターを一番下にするんですが、足らない。

・CVTのフィーリングの違和感
 停車状態から微小なスロットル開度で徐行し始める時に、
 わずかに駆動系のショックを感じる。
 ロックアップ制御のショックにしては、大きいと思うので
 副変速機付CVTの切り替わりなのかな・・・

 それから徐行する時の微小スロットル時に、なかなかスロットルが開かない。
 踏めばしっかり加速するんだけど・・・これもスズキ車はみんなこういう味付け。
 個人的には、あまり好きではない。

・左足のフットレスト付近が狭い
 まあCVT車なら大して気にはならないのですが、
 MTだと、クラッチ操作する時にふくらはぎがコンソールに当たりそう。
 たぶん、MTはCペダルがAペダル寄りにオフセットすると思われ。
 でもそうすると、操作性が気になる。MT要試乗。

※なお、MTのフィーリングは未試乗の為、わかりません。

<感想>
旧型スイフトはそれほど乗ったことないですが、
新型は間違いなくイイです。
一度乗れば、降りたくなくなるクルマです。

もちろん、競技車として使えるか?は
やってみないとわかりませんが、
少なくとも使えるクルマに仕上げられることでしょう。

フィーリングを確かめたくて試乗したのですが、
また新型スイスポが欲しくなってしまいました。

なお、新型スイスポが発売された時には
また試乗させてもらうことになったので、
レポートしたいと思います。
もちろんMTを希望しておきました。
コメント
この記事へのコメント
エエ感じなんすネッ!
スイフト新型。
競技車の場合、足は替えるし。
シートも替えるからね~
ローポジレールでどの程度下がるかは、フロア形状で決まっちゃいますが…
電スロ車は、何処も大概微小スロットルがダメですね。
スロットルコントローラーでどの位触れるのかな?
2011/11/26(土) 18:10 | URL | 旗坊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maiucj4a.blog4.fc2.com/tb.php/1672-211b5ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック