ダートラっていう競技があるんですよ、ダートラ。 土系ドリフト+タイムトライアルな代物。走りを極めるのぢゃ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ準備不足なのでうまく撮れていません。
特に2本目で撮影できなかったのは、ドライビングミス以上に
痛い失敗だったな・・・orz

というわけで1本目です。

白トビしてしまってますね。
測光モードが2種類あって、今回はスポット測光を選んでみたのですが
うまく外の明るさに追従できていないようです。

また色々試してみます。

走りは見ないで・・・w
本番走行は1年ぶりだし、丸和も1年ぶりですし。
1本目は特にグリップしなかったので、
ハンドルぐるぐる、リハビリコースでした。
ちなみに、今回はロールケージ装着ではなく
リヤハッチのガラスの上の方に
吸盤でくっつけました。

水気がなく、滑らかな表面であれば
この吸盤はびくともしません。

それにしても、この広角はやっぱいいですねぇ。
左右の土手が見えるし、走ってるラインがよくわかる。
リヤの動きもこの位置だとよく分かりますねぇ。

意外とこのポジション、いいのかも。

画質は2になって向上したらしいですが、
1でも十分なんでしょうね。

ちなみにこのカメラは、固定フォーカスなので
画像はそれほどシャープではないです。
(全体的にピンボケしない程度といった感じ)

なので、写真撮影はオマケ程度と考えた方がよいでしょう。

しかし、激しい動きに対応できるように特化したカメラとしては
固定フォーカスが良いと思います。
変なピンぼけが生じないし、オートフォーカスや手ブレ補正は
これまで自分が使用してきたXactiでも、全てOFFにしています。

さて、丸和の1本分しか撮影できなかったので、
翌日のドライブでこんな所で撮影テストしてみましたw



インのさらにインはついてませんからw

フロントウィンドウのバックミラー付近に、これまた吸盤で取り付けてみました。
ヘアピンコーナーがこれだけ続いているけど、画角が広いので道幅がわかりやすい。

他にもいろいろ機能が有ります。
なかなか面白いカメラだと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maiucj4a.blog4.fc2.com/tb.php/1687-3783c5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。