ダートラっていう競技があるんですよ、ダートラ。 土系ドリフト+タイムトライアルな代物。走りを極めるのぢゃ!


九州でも先日同様のトラブルがあったようですが…

ラスト走行にて、右前ナックルのロアアームとつながってる
ボールジョイントエンドのおねじ部分が破断し、
タイヤがあらぬ方向に向いてしまい…異音を感じて最終コーナー手前でストップ、自走不能に。・゜・(ノД`)・゜・。
ウインチ付きの積載車でコース外に引張り出していただき、
98specなのでナックルポン付け交換というわけにもいかず、
つっちー選手の96ナックルからボールジョイントだけ打ち替えていただき。

幸い他の脚はほぼ被害がなかったので、どうにか神戸まで自走で帰ってこれました。


と、文章で書くとたったこれだけになってしまうのですが、
周りの皆々さまに多大な御協力をいただきました。

とくに主催のNASCAの皆様、そして夜中に打ち替え作業いただいたメープルスポーツの赤羽様、そして自宅まで部品を取りに帰ってくれたつっちー選手。
本当にありがとうございました。

該当の部位は、18万キロ走行でおそらく無交換です。
色々話を聞くと、まれに折れるケースが他にもあるようです。

なので、定期的に打ち替えて公開してる方も居るそうで。

ちょうどタイムリーにROAD選手が交換してましたね。

ジョイント抜け防止のナットも、あまりトルクかけ過ぎない方がいいみたいです。おねじ部分が伸びて破断の原因になり兼ねないというわけです。

まあそれもありますが、冒頭の九州に続いてることも考えると、年式的に旧くなってる車両だけに、金属疲労によるものが原因かと思われます。

写真のとおり、プレスで打ち替えが可能、ボールジョイントだけ部品も出るそうなので、
過走行なホンダ車オーナーは交換をオススメします…

公道で折れたら大変…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maiucj4a.blog4.fc2.com/tb.php/1781-78e03bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック