ダートラっていう競技があるんですよ、ダートラ。 土系ドリフト+タイムトライアルな代物。走りを極めるのぢゃ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Honda 本格的スポーツモデルNSXの生産を終了

Honda NSX

Hondaは、本格的スポーツモデルとして好評を博してきたNSXの生産を、2005年12月末をもって終了する。また、NSX後継モデルに関しては、Hondaの最新技術を採用した新たなスポーツカーとして、現在開発を進めている。

土系のクルマではありませんが。

僕がいつかは乗りたいと思っているNSXがついに生産終了とのこと。アイルトン・セナや中嶋悟が開発テストに関わった、いわばホンダ第二期F1活動の象徴ともいえるクルマ。

中学生の時に、鈴鹿サーキットでNSX-Rのドライバーズシートに座れる機会が有りました。その時から、いつか乗りたいと思っていました。

車両の衝突安全性向上が要求される近年、インテRやシビックR等のスポーツタイプ車ですら、ボンネットがやたら高く、ずんぐりむっくりして車高の高い車になってしまいました。もちろん、安全第一なのはよく分かりますが、僕が思うカッコイイ車のイメージ(=ノーズ低くワイド&ロー、10年前位のホンダ車の定番スタイル)を今後の新車に期待するのはほぼ不可能でしょう。そういった意味でも、ミドシップでノーズの低いNSXは稀少な存在でした。

いつか中古車でなんとか手に入れよう。
本当はホンダ党です、ええ。
正確に言うと、旧き良き時代のホンダ党ですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maiucj4a.blog4.fc2.com/tb.php/26-e6b0c59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
この夏最後の花火大会ポッカ1000kmのゴールは太陽が西の空に沈み、サーキットが夕闇に包まれる頃。夕陽を追うように疾走していたマシンがやがてヘッドライトを点灯。その光が1本の線としてコース上を流れる頃にチェッカーフラッグが振り下ろされる。フランスのル・マン24時間
2005/07/16(土) 20:14:06 | ポカブロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。