ダートラっていう競技があるんですよ、ダートラ。 土系ドリフト+タイムトライアルな代物。走りを極めるのぢゃ!
どんな異変が生じたかというと・・・

牽引して池から引き揚げてもらった後、
少し時間をあけて、ほんの少しだけエンジン始動してみた。
あっさりかかった!すぐにエンジン切った。

大丈夫そうなので、再度エンジンかけて
徐行で自走しながらパドックへ戻る。

やれやれ動いてよかったよ・・・と思った次の瞬間。

エンスト
やべぇ・・・これはやべぇ・・・
そしてエンジンがうんともすんともかからなくなった。
またもや皆さんの手を煩わせる。
パドックまで押してもらう。すんません・・・

うーん、水吸ってTHE・ENDか・・・?
最悪のシナリオが頭をよぎる。

ひとまず、助手席にできた泥水の池の水抜きをしてもらう。
10cmぐらいの池になってる(泣)
ここでSIW氏がとっておきの秘密道具を取り出した!

ぺこぺこ~(ドラえもんの秘密道具の時の口調でw)

Image372.jpg


おお!これは助かる!でもなんでこんなのいつも持ってるの?w
SIW君が水抜きしてくれました。

次に、エアクリーナーの状況を調べる。
よかった、水は来てないや。

プラグを抜いてクランキングをしておいた方が良いねと
アドバイスをもらい、作業開始。。
しかし実は、プラグ外すのは今回初めてなんですよね、
お恥ずかしい・・・プラグソケットはH田師匠からお借りする有様。
その節はどうもお世話になりましたm(_ m)m
プラグも特に異常なさげ。エンジンは大丈夫みたいだなー

しかし・・・どうやら室内が浸水したときに
コンピュータのカプラのところまで水が来たらしい。
O崎さんが調べてくれました。

コース外のトラブルでECU死亡か・・・?イタイ、イタ過ぎるOrz

と思ったら中までは入っていないらしい。
O崎さんが調べてくれました。

ECUはエンジンのかかる別車両でヒーター全開にして乾燥!
O崎さんが外して持っていってくれました。

とりあえず代わりのECUでエンジンかけてみようということに。
代わりのECUをわるひこさんが貸してくれました。ありがとやんす!
カプラをひとまずパーツクリーナーで洗浄!
そしてECU付け替え!
O崎さんが付け替えてくれました。

エンジン始動!
一発であっさりかかりました。ヨカターー(^o^)
※メモ:DC2のECUは96specでも98specでも互換性に問題ないみたい。

インテの方もヒーター全開にして、カプラを乾かす!

30分以上乾かしたのち、自分のECUと付け替え。
O崎さんがやってくれました。
(いつもすみませんです・・・)


またもや一発であっさりかかりました。ヨカターー
ひとまずは家に帰れそう、ほっと一息。
ここでちょっくらランチタイム。


でも・・・実はさらにもう一つのトラブルが・・・

               つづく(あー長い)
コメント
この記事へのコメント
ワロタ
水没暦あり・・に成りあがりましたねw
2007/05/12(土) 08:34 | URL | さくさく #-[ 編集]
エンジンが無事で何よりでした(・ω・)
2007/05/12(土) 13:50 | URL | SIW #b48Tu8kg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maiucj4a.blog4.fc2.com/tb.php/378-4be9bcce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック